たくさんのゲームに囲まれた楽しい日常
2015.05.27 Wed
ここ最近は仕事が忙しくて、どうにも疲れ気味です。
さらにはこの暑さ、マジしんどいー。

デッドラ3

それはおいといて、
XboxOneデッドライジング3プレイ日記、今回は第3回です。
気のせいか今作は酔いやすい気がします。おえー。
<※注18禁※>


前回の続き、チャプター5からプレイ開始。
まずは、脱出用飛行機の鍵を持ったディエゴ(Diego)を探します。
以前ちょろっと登場して以来ずっと出番が無かったので存在自体すっかり忘れていましたが、
ニックと同じく首筋に数字のタトゥーが彫られているので、多分重要キャラなんでしょう。

ユニバース

ディエゴがいる博物館に着くと、何故か宇宙服姿でニックに襲い掛かってきます。
攻撃は多彩ですが、周りにたくさん飛び道具があるので問題なく撃破。
で、博物館の資料からニックとディエゴは「1」のカリートが集めた孤児だったことが判明。
寄生虫が埋め込まれているので、いずれはゾンビにうわあああーという展開ですね。

ムキムキ

深刻な状況はさておき、サイコミッションを消化。
男にしか見えないほどムキムキな女性ビルダージェリー(Jherii)と戦闘。
アウトブレイクでウェイトリフティング大会が中止になりイライラしていたところにニックが乱入、
男扱いされてブチ切れるという展開です。全面的にニックが悪い。

戦闘自体は結構めんどかった

続いては、市長の息子セオドア(Theodore)のサイコミッション。
直接戦闘はなく、セキュリティのラジコンヘリやゾンビを倒しつつセキュリティを解除すればクリア。
正直あまりに印象が薄いサイコパスで、スクショ撮るのを忘れてしまうほどです。
これは倒した際に解除された実績のサムネイルだったり。



その後はチャプター6
ロンダのお使いで飛行機のパーツ集めをすることになります。
今作は乗り物が豊富で移動は楽チンと思っていましたが、バリケードが多いのは地味にストレス。

哀れ

無事にパーツを集め格納庫に戻ってくると、まさかの展開が。
なんとロンダから別れ話を告げられます。どうやら別れた旦那とヨリを戻したいらしい・・・。
哀れニック、ヒロインと思っていたロンダに捨てられてしまいました。

追い討ちをかけるかのように、ニックとディエゴは何者かに捕らわれてしまいます。
首謀者はCASE WESTの終盤に出てきた車椅子のババア(たしか研究施設の所長)の模様。
ここでディエゴは寄生虫が孵化し無念の死を遂げるものの、ニックは何とか逃げ出します。
その最中、シリーズ通してのキーキャラクターであるイザベラ・キーズ(Isabela)に遭遇。

ババア!

・・・かつてのヒロインも今や完全にババア
「1」の頃はいい感じの褐色美人だったのに、時の流れは無常だなあ・・・。
いや、開発チームの美的センスに問題あるのかもな。

機械とのバトル

気を取り直し、敵の手から脱出すべく捕獲アーム数体と連戦。
捕まった際にアイテムが無くなってしまったこともあり、それなりに苦戦させられます。
とはいえ、床には武器や食料が豊富なので何とでもなるのですが。

何とか脱出に成功すると、チャプター6が終了。
今回は随分ボリュームあるねー。

<続く>
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://frioc1.blog87.fc2.com/tb.php/793-f6a3e878
Template by まるぼろらいと