たくさんのゲームに囲まれた楽しい日常
2015.05.13 Wed
ここ数ヶ月は「3R」「4R」と本当にディスガイア漬けの日々でした。
というのも、新作の魔界戦記ディスガイア5を心置きなく遊ぶ為だったはず・・・。
それなのに「5」には手をつけず、フラッと購入した「デッドライジング3」を遊んでるのだから呆れたものです。
「5」はそのうち遊ぶよ、そのうち。
本音を言うと、シーズンパス買い忘れて落ち込んでるだけなんです・・・。

デッドライジング3タイトル

そんな訳で、
今回からXboxOneデッドライジング3プレイ日記が始まります。
グロ画像は載せない予定だけど、一応書いておきますね。
<※注18禁※>


緑色です

実はXboxOneのパッケージソフト購入は初めてだったり。
Xboxソフト特有の封印シールを剥がす作業が、何とも懐かしいです。ピリピリー。
調べたら、2013年5月発売の「怒首領蜂最大往生」以来360のゲームは買ってないので、約2年ぶり。
ホント最近のマイクロソフトやる気ないよねー、と愚痴りながらゲーム開始。

結構若造

この人が今作の主人公ニック・ラモス(Nick Ramos)
年齢は判りませんが、「1」のフランクや「2」のチャックよりは若そうな印象です。
職業は自動車整備士。首元に「12」のタトゥーが彫られていますが、その意味は本人も知らないらしい。

サウスカルフォルニアの大都市のひとつ、ロス・ペルディドス(Los Perdidos)でゾンビアウトブレイクが発生。
取り残されたニックは脱出経路を探るも、軍の空爆により脱出できない状況に陥るところから物語は始まります。
ちなみに、前作「2」から10年後のお話とのこと。結構空いてるのね。

スゲー数

いきなりこの数のゾンビ!! さすが次世代機!!

「1」の地下道を思い出すような群れですが、今回はどこもこんな感じでゾンビがビッシリです。
今作のゾンビは独自の「ゾンビエンジン」でランダム成形されるため、同じ外見のゾンビは存在しないとのこと。
スゲェ、何というこだわりなんだ。誰も気にしてないのに。

ゾンビをかわし仲間のいる場所に戻ると、ヒロインらしきアニー(Annie)という女の子が登場。
しかし彼女とは別行動になり、代わりにロンダ(Rhonda)というおばちゃんと行動を共にすることになります。
もうひとりディック(Dick)というトラック運転手も一緒ですが、彼はマルチプレイ時の2Pキャラとのこと。



ここからチャプター1がスタート。

3人は助けを求め隣町に向かうことになりますが、結構遠いので改造車を使っていくことになります。
今作はマップが広いこともあり乗り物が充実、しかもコンボ車両というものも盛りだくさん。
でも、その前にサイコミッションとやらが発生しているので、それを確認しに。

ちなみに、各ミッションは携帯電話でジェイミー(Jamie)というおっさんが教えてくれます。
どっかの人と違い「途中で切るなよ、もう一度言うぞ」とか言わないのでイラつくことはありません。

アジアン

初サイコは、青龍刀を持ったアジア系じじいのズィー(Zhi)
初戦とは思えないほどアッサリ撃破。回復アイテムが豊富に置いてあり正直ヌルゲーでした。
死ぬ間際に色々と言い残しますが、低賃金だのクビだの不倫だの、ゾンビ関係ないし。

で、改めて隣町へ移動開始。
高速道路にいる大量のゾンビをプチプチ潰しながら進んでいくのは実に快感、このゲームの醍醐味です。
ただ、道を塞ぐ故障車やバリケードなどが妙に多く、意外に安全運転が必要だったり。

フレッシュミート!

目的地に到着すると、世紀末っぽいヒャッハーな連中に絡まれてしまいます。
ザコヒャッハーとバイクアクションを繰り広げていると、改造バイクに乗ったギャングボスが登場。
無理にバイクで戦わず、無限に拾える火炎瓶で攻撃し怯んだところをヘッドロック、アッサリ撃破です。
回復アイテムも豊富だし、今作は自ら縛りルールしない限りはヌルゲーなのかもしれません。

表情が見えぬ・・・

ギャングボスを追い詰め死なせてしまったことに動揺するニック。今作の主人公は随分と気弱だなあ。
それはさておき、うっかり被った溶接マスクが外れません。困ったわー。
なんて考えていたら、イベントシーンでニックがうっかりゾンビに噛まれてしまいました。痛そう。
仲間と別行動でゾンビ化抑制剤のゾンブレックスを探すことになります。

<続く>
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://frioc1.blog87.fc2.com/tb.php/791-12a203c8
Template by まるぼろらいと