たくさんのゲームに囲まれた楽しい日常
2011.04.22 Fri
春のシューティング祭り、相変わらず開催中ー(笑)
このシューティング祭りが来週も続くとか、ちょっと異常ですな。

ということで、今回は4/7(木)発売のXbox360バレットソウル-弾魂-の感想を。





ギャルゲーのイメージが強い5pb.から発売された完全オリジナルSTG。
このご時世にオリジナルSTGを発売するという、その無謀とも言える意気込みに釣られて購入してみましたが、なかなかの完成度です!

このゲーム最大の特徴である「敵弾無効化」「魂ゲージ」を生かす為には積極的に前に出る必要があり、そういった攻めプレイがこのゲームをやたらと熱くさせてくれます。ジャンル名にもなっている「熱血縦スクロールシューティング」の名に恥じない実によく出来たシステムだと思います。
後半のステージになると雑魚を倒しきれず在り来たりな弾幕シューになりがちですが、コレも上手くプレイすれば処理できるんでしょう。せっかくのリプレイ機能を生かして研究あるのみ。
ステージ単位のスコアアタック「番長モード」もあり、そのモードで1つの面を繰り返し遊べるのが便利かつ熱い! ヘタレシューターの私は1面ばかり遊んでいます(笑)

キャラバンSTGを彷彿させる隠しボーナスもなかなかいい感じ。
ボーナス獲得時の表示がまた気分を盛り上げてくれるんですよね。たまにその表示が邪魔になる時もあるけど(笑)

残念な点は、難易度設定がない点とキャラクター要素が殆ど無い点。
特にキャラクター要素が無いのは勿体無さすぎ、渡辺明夫氏と声優の無駄使いだろ!
他にも、BGMがあまり印象に残らない点も残念です。まぁBGMの感じ方に関しては人それぞれだと思いますが、個人的にはエスカトスのBGMが素晴らしすぎるせいもあって、余計にインパクトが弱く感じたのかもしれません。



一言でまとめると、キャッチコピーどおり「熱くて面白い!」

同日発売のエスカトスは遊ぶ人を選ぶ内容だと思いますが、こちらはクセが無く誰にでも満遍なく受ける内容になっていると感じます。
ただしキャラ要素は殆ど無いので、ユンのおっぱい目当てに買うと後悔します(笑)
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://frioc1.blog87.fc2.com/tb.php/581-e1fe8802
Template by まるぼろらいと