たくさんのゲームに囲まれた楽しい日常
2011.04.15 Fri
春のシューティング祭り、引き続き開催中ー(笑)
何種類ものSTGを同時進行していると、細かなシステムの違いに混乱する~(笑)

それはおいといて、今回は3/31(木)に発売された
PS3まもるクンは呪われてしまった! ~冥界活劇ワイド版~を紹介します。





かわいいキャラクターとノリの良い音楽が魅力の「まも呪」
今作は2009年に発売されたXbox360版をワイド画面対応にしたパワーアップ版ということですが、実際はワイド画面対応の新モード「冥界活劇モード」が追加され、360版から引き続き収録されている「アーケード」「ストーリー」は縦画面のままです。

で、今作の売りであるワイド画面の「冥界活劇モード」ですが、やはり広い画面を目一杯使えるのはいいモノですね!
ワイド化に伴い面構成や敵の配置等が変更されているので、360版を楽しんだ自分でも新鮮な気分で遊ぶことが出来ます。広いっていいわ~(笑)
ただし、このモードはコース式で構成されていて、難易度や残機の変更は一切不可能。
つまり、アーケードモードのように「難易度下げてとりあえず1周~」といったお気軽プレイをワイド画面で楽しむことは出来ません。一度ワイド画面で遊んでしまうと通常の縦画面があまりにも狭く感じられるだけに、この点はホント残念な仕様です。

他にも、リーダーボードの仕様がイマイチ、ロード回数が多め、自滅しないとキャラチェンジできないストーリーモード、相変わらず滑るラスボス・・・、細かな不満点を多く感じます。



と不満が多くなりましたが、ゲーム自体は十分楽しいですね。
呪い弾のシステムは少々わかりにくいですが、このシステムさえ理解できれば後は問題なく楽しめます。巷の弾幕ゲーに比べ難易度は易しめなのでSTG初心者に最適、稼ぎを意識すれば激ムズゲーに化ける、といったゲームバランスもそのまま。
キャラもかわいいし音楽もノリノリ、個人的にはなかなかの良作STGだと思っています。
限定版付属のサントラや資料集も含め大満足!


それにしても、数年前の自分、よくノーミスクリア達成できたもんだ。
今は達成できる気がしない(笑)
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://frioc1.blog87.fc2.com/tb.php/578-05f0f4c6
Template by まるぼろらいと