たくさんのゲームに囲まれた楽しい日常
2008.09.19 Fri
昨日の「まいいつ」アップデートで、遂に念願の「トロフィー」をゲット!
初トロフィーです、わーい!



ということで、「トラスティベル」日記第10回です。 <ネタバレ注意!!>

月の街エレジー」や「夢幻砂丘ノイズ」にいる長老達から情報を集めた結果、巨大なモンスターに変貌したレガートがいる場所に行く為には、「光る鍵盤の塔シロフォン」で試練を受け、封印を解除する必要があるとの事。ということで、早速出発。

「光る鍵盤の塔シロフォン」は名前のとおり、光る鍵盤の塔です。
試練の内容は、床の鍵盤を使い見本通りに演奏をするというミニゲーム。しかも先に進むにつれ難易度は上がっていきます。この手のミニゲームは正直苦手なので、素直にメモをとることで難なくクリア。最上階のボス「ウィックドシュラブ&オーガーキング」のコンビを撃退し、無事に封印を解除。

封印解除により通過可能となった「夢幻砂丘ノイズ」の先は、「砂の巨塔ダブルリード
この塔は、2本の塔で構成されているうえ各塔の内部も2つに分かれているため、かなり複雑な構造です。しかし、ここの宝箱は各キャラの最強武器があるのでいい加減に進むわけにもいきません。じっくり調べながら、塔を登ったり降りたり・・・。

覆われし者」「ヘラクレスオオイノシシ」「シラタマ」「アンレスト
4体のボスを撃破すると、塔の上から砂が流れ出し、地下の通路が通行可能になります。そういえば長老が何か言ってましたね、ナルホド。
ちなみに、ボスを撃破するたびにショパンと仲間達との会話イベントが発生。ショパンは、この世界が夢なのか現実なのか、悩んでいる様子ですが・・・。
地下へ行くと、そこには最上階へのワープゾーンがあり、その最上階に変貌したレガート「ルインドボディ」が待ち受けていました。体力があるので時間はかかったものの、特に問題もなく撃破!

すると、ルインドボディが消滅した先に謎の穴が空き、ショパンがひとりその穴へと入っていきます。慌ててショパンを追う一行。
ここで第七章終曲、いよいよ最終章「鏡天花」が始まります。

穴の先は、真っ赤に焼け爛れた場所で、どこなのか見当もつきません。
そんな場所でショパンは、今まで旅をしてきたみんなに闘いを挑んできます。
小難しいことを語るショパンですが、簡単にいえば「ショパンが勝てば現実世界が現実、ショパンが負ければ今いる幻想世界が現実」ということでしょうか。とにかくショパンとの戦闘は避けられそうにありません。
雰囲気的には、序盤からショパンと旅をしてきたポルカ・アレグレット・ビートの3人が戦うのが良いのかもしれませんが、あまり育ててなかったこともあり、今までどおりマーチ・サルサ・ビオラの3人でショパンと戦闘開始、そして何とか撃退!
すると・・・、クリアデータ作成画面が出現! どうやらクリアのようです。親切だけどムードないなぁ~。

ということで、「ルプリーズ」発売日にクリアとなりました。とりあえずギリギリセーフ(笑)
次回の記事で「トラスティベル」日記を最終回とし、エンディングとゲーム全体の感想を書きたいと思います。

ちなみに、下はクリア直前のパーティデータの写真です。ひいきキャラがよくわかる(笑)

森本レオの存在を忘れてました

ルプリーズ絶賛発売中!
<続く>
神楽 鉦介
長い夢の旅路、お疲れ様でした♪
実在のショパンのモノローグなども覚えておかないと気付けないようなファクターもありますので、
物語はきっと難解に感じたと思います。
ともあれ、まずはFRIOさん自身が今度はゆっくりと休んで、夢の旅路をお楽しみください♪
プレイ日記、楽しませていただきました。
2008.09.20 Sat 01:19 URL [ Edit ]
FRIO C1
>神楽さん
コメントありがとうございます。
プレイ中のアドバイス等、本当に感謝しています。
一気にプレイしたことや、難解な物語という前情報を聞いて身構えていたこともあり、物語は大体理解できているかと自負していますが、はたして・・・。
今日中に感想をまとめようと思ってますので、それも目を通していただけると幸いです。
2008.09.20 Sat 11:26 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://frioc1.blog87.fc2.com/tb.php/235-87f1c00e
Template by まるぼろらいと