たくさんのゲームに囲まれた楽しい日常
2008.09.08 Mon
昨晩は、先日購入したXbox360「Forza Motorsport 2」を少々プレイしてみました。
実は私は「リッジ」「マリカ」のようなドリフト全開なレースゲームばかりプレイしているので、コレや「GT」のようなリアルなレースゲームは正直苦手だったりします。実際、初走行ではまともに走ることも出来ず、先行き不安になってしまいました・・・。

そんな中、レースからメニュー画面に戻ると画面の右上にメールのマークが。とりあえず開いてみると、フレンドからのギフトカーでした!
このギフトカーには色々とチューンが施されているようで、冒頭で購入したノーマルカーとはまるで違う乗り心地でした。例えるなら、ロボットアニメの中盤で主人公が新機体に乗り換えて大活躍・・・、そんな印象です。まだ第1話なのに(笑)
素晴らしいクルマを贈ってくれたフレンドにこの場を借りて、心より感謝申し上げます。このクルマがなければ挫けていたかもしれません。本当にありがとうございます!



ということで、「トラスティベル」日記第3回です。
一応書いておきますね。 <ネタバレ注意!!>

今回は「アンダンティーノの抜け穴」の途中から再開。
ビオラ・ポルカ・サルサの3人をメインにダンジョンを進みます。新加入したサルサの使い勝手がなかなか良く、外見だけでなく性能的にもいい感じなギャル3人パーティに大満足。
そんなこんなで、ようやくダンジョンを抜けると、そこは以前通過したハノンの丘、そして目の前にはアンダンティーノ3人組がいました。どうやら、これからこの道を使ってサルサを救出する予定だったらしく、救出目標であるサルサが突然目の前に現れたので、
ジルバ「どうやら作戦完了だな。」
渋い声で作戦完了を告げます。もはやコント(笑)

とりあえずビオラの家に行くことになり、今まで通過した道を戻っていきます。
その道中で、妙に長いショパンの自問自答・フェルマータ砦のうんちく話・鉱封薬の問題点など、様々な会話をする一行。追われている身だというのに、のん気に立ち止まって会話をしているから敵に追いつかれてしまいました。やっぱりコント(笑)

追ってきた敵は、以前フォルテ城で戦った「チューバ」、それなりの役職に就いているだろうに何故1人? それはともかく戦闘する場所がどう考えてもヤバイ。「カバサ大橋」は吊り橋なので、今後の展開は当然・・・。
チューバ自体は以前より強くはなっていますが、分散して戦うことを心掛けつつ回復を怠らなければ特に問題無し。ビートが強制参加していたのでバシャバシャ写真を撮り、その後はサクッとチューバを撃退しました。

戦闘終了後は大方の予想通り、吊り橋が切れて川へ全員真っ逆さまです。
そして第二章終曲第三章へと進みます。

これも大方の予想通り、数人のメンバーとはぐれてしまいました。
現在のパーティ構成は、アレグレット・ビオラ・アンダンティーノ3人組の5人です。とりあえずギャル3人パーティが編成できるのでひと安心です。
キリも良いので、今日はここまで。

ギャルは全員20越え

ルプリーズ発売まであと10日
<続く>
神楽 鉦介
トラステイは大好きなゲームですので、こういうプレイ日記は見ててとても楽しいです♪
少々小難しい上に長めなモノローグがこれから増えて行きますが、ショパンが語るものは
特に覚えておくと、ラスト近くで巧く複線が繋がったとき、ぐっと感動が増すと思います。
その複線自体、繋げるのが難解であったため、ストーリー面で酷評を喰らったわけですが・・。
私は繋げる事が出来、そしてそれは攻略本に書かれたとおりの正解でした。
FRIOさんの『行間読み』能力に期待したいと思います♪
2008.09.08 Mon 22:30 URL [ Edit ]
FRIO C1
>神楽さん
どうもです。
現時点ではごく普通の物語といった印象ですが、これから色々と盛り上がっていくことと思います。今後の展開に期待。

PS3版の追加要素として「イベントを追加することで、判りにくかった物語を・・・」とメーカー自ら書いているあたり、本当に難解なストーリーっぽいですね。プレイだけでなく物語も頑張って読み解きたいと思います。

でもPS3版発売には間に合わないかな(弱気)
2008.09.09 Tue 18:22 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://frioc1.blog87.fc2.com/tb.php/227-79952745
Template by まるぼろらいと