たくさんのゲームに囲まれた楽しい日常
2008.07.06 Sun
何の前触れもなく、今回はコミックの話題を。

いきなりですが、私はコミックをあまり買いません。
何故なら、今時珍しくコミックにシュリンクをかけていない本屋が地元にあるからです。その本屋のおかげで立ち読みで済ます内容をしっかりと確認できる為、結果コミックを買わなくなったのです。本屋からすれば実に嫌な客ですね、すみません。
ところが、遂にその本屋も数日前からコミックにシュリンクをかけるようになりました。時代の流れというやつでしょう、仕方ありません。

そこで今日は、思い切って自分の直感のみでコミックを買ってみました!(大げさな・・・)
そして選んだコミックが、「ヒャッコ」(作者:カトウハルアキ)です。

3冊まとめて

現在3巻まで発売中、アニメ化決定! らしい。
表紙の絵の可愛らしさ・学園モノ・女の子いっぱい、この辺の要素に惹かれて買ってみたのですが、・・・コレはツボった!

「とある学園を舞台にした、個性豊かな女の子達が繰り広げるドタバタコメディ」なんて書くと、ゲップが出そうなくらいありきたりの内容に思えますが、登場人物達のテンションの高さと話のテンポの良さがありきたりさを感じさせず、実に楽しく読み進めることが出来ました。作中にほのかに漂う「萌え・百合・毒」などの要素も、出娑張り過ぎず個人的にはちょうど良い感じです。・・・いや、百合要素は結構多めかな・・・。
新キャラが続々と登場し、気が付けば結構な人数になるのですが、キャラの立て方がうまいんでしょうか、チョイ役程度の出番でも埋もれた感が無い点は流石です。

ちょっとベタ誉め過ぎの感想となりましたが、事実とても楽しいコミックです。
「あずまんが大王」や「よつばと!」のノリが好きな人はおそらく楽しんで読めると思います。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://frioc1.blog87.fc2.com/tb.php/201-f706bc4c
Template by まるぼろらいと