たくさんのゲームに囲まれた楽しい日常
2008.06.11 Wed
「シレン3」システムだけじゃなく、シナリオも駄目だ・・・。

ゆびとま」開催のアイマスPV祭も早6回目。
ということで、第6回PV祭用の制作を始める前に、第5回を振り返ってみようと思います。
お暇な方は、しばしお付き合いを・・・。


【第5回 my song】
春香サイコー!

第5回の課題曲は、新曲「my song」です。
作曲はあの神前暁氏、「魔法をかけて!」「GO MY WAY!!」の2曲を手掛けた方です。「ふたりのもじぴったん」あたりから名前が知られてきて、「ハルヒ」「らき☆すた」ですっかり有名になった感がありますね。アイマス2曲のようなポップな曲から、今回の「my song」のようなミドルバラードまで難なくこなしてしまう素晴らしい才能の持ち主です。ちなみに、個人的お気に入りの曲は、PS2版「もじぴったん」のインスト曲「クッキー&クリーム」です。飽きの来ないキュートさがたまらない1曲で、暇さえあれば部屋で流しています。
・・・脱線しすぎですね、すみません・・・。

●ユニット選択
今回の新曲が綺麗なミドルバラードだったので、「千早かあずささんあたりにソロで歌わせたら素敵かなぁ~」と思っていたのですが、何気なく見ていた衣装選択画面でたまたま目に入った「カレッジオブエンジェル」で閃きました。「今回は合唱団で行こう!」
少女合唱団ということで最大人数であるトリオは当然。メンバーは3人のハモリ効果を期待して、あえて歌声の微妙な(←失礼)春香・やよい・亜美の3人を選択しました。実際は音の高さが一緒なので、合唱のようなハモリは無理なのですが、それはそれ。

●衣装選択
少女合唱団という設定が既に出来上がっていたので、特に悩むところはありませんでした。ベレー帽を被ってもらっただけです。リーダーの春香だけ色が違う点は、我ながらナイス。

●PV撮影
今回は春香がリーダーの合唱団というテーマに沿って、ソロパートを極力少なくして全員で歌うパートを多目にしたのですが・・・。
ここで問題発生。全員で歌うパートを多くすると、カメラが映すアイドルをマニュアル操作で選ぶ必要が出てきますが、そうすると今度はフェード効果を挿入することができなくなってしまうのです。ミドルバラードのこの曲はフェード効果がよく似合うので、なるべくなら妥協はしたくないし・・・。
そこで、春香のソロパートを多少増やすことでマニュアル操作を減らし、フェードを妥協したくないパートはカメラ任せでリトライしまくる! という方針で撮影開始。ラストの春香UPの角度も妥協したくないポイントだったので、相当のリトライ回数を覚悟していたのですが・・・。
意外とすぐにOKが出ました。だいたい30回ほど。日頃の行いかな?(笑)

リトライ回数こそ少なかったものの、パート分けやカメラの設定に関しては以前作成したPVよりも手間がかかりました。その甲斐もあり、それなりに綺麗な仕上がりになったと自負しておりますが・・・。
どうでしょう? 春香(他2名)の魅力、出ていましたか?
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://frioc1.blog87.fc2.com/tb.php/192-2865d44d
Template by まるぼろらいと