たくさんのゲームに囲まれた楽しい日常
2008.05.31 Sat
前回の続きということで、PV祭の第3・4回を振り返ってみようと思います。


【第3回 Do-Dai】
かわいいなぁ

第3回の課題曲は、新曲「Do-Dai」です。
正直な所、ムービーで初めて聴いた時は「・・・イマイチかも・・・」と思いました。あまりにも今風のアイドルソングで、個人的に苦手な曲調です。しかし、PV作成で何度も聴いているうちに不思議と病み付きになって、今ではすっかりお気に入りの曲となりました。

●ユニット選択
初めて曲を聴いた際に「普通の今風アイドルソング」といった印象を受けたので、ならば歌い手も普通のアイドル(←失礼)春香を選択。賑やかな曲なので3人ユニットも考えましたが、ムービーを観ると動きや表情の変化がかなり多く感じられたので、これは1人に集中させて魅力を引き出してやろうと思い、春香ソロに決定しました。

●衣装選択
衣装も特に奇をてらわずに、普通に可愛らしい「マーチングバンド」を選択。動きの幅が大きい曲なので、スカートのヒラヒラが実にいい感じです。
アクセサリーはやはり控えめ、これは私の性格ですね。

●PV撮影
今回の曲は、ダンスにメリハリがあってカメラ設定にはあまり悩まずに済みました。それぞれのカメラの使いどころが分かりやすい曲だと思います。
LONG用に特殊カメラが用意されているのでそれらを取り入れながら、後はオーソドックスなカメラ設定をすれば・・・、魅力的な春香のPV完成! と行きたい所ですが、やはりUP時の角度に苦しめられてしまい、完成までに結構な時間を使ってしまいました。

これまでの3つのPVを観た方が「FRIOPは普通のPVを撮る人」と感じてくれたなら大成功。
何故なら、私は春香がお気に入りですから(笑)



【第4回 Happy Birthday! Ami! Mami!】
やっぱりかわいいなぁ

第4回は今までとは違い、亜美か真美をセンターにすることが条件、他は全て自由といった内容です。

●曲選択
今回は亜美・真美の誕生日記念PVということで、「普段はおませな印象の彼女らの可愛らしい部分を引き出してみよう」というコンセプトを思いつきました。そこで曲は「魔法をかけて!」を選択。個人的に好きな曲ということもありますが、曲調・詩、共にとても可愛くて彼女らの魅力を存分に引き出せると思い、この曲を選びました。

●ユニット選択
まず、亜美と真美のどちらを選ぶか。ファンの前に立つのは亜美が基本ですので、あまり深くは考えずに亜美を選択。
2度もソロでPVを作ってきたので、今後ソロ職人を目指す意味で今回もソロを選択! ・・・と思い作業をはじめたのですが、亜美のソロだと「魔法の馬車は」が「魔法の馬鹿は」に聞こえてしまい吹き出してしまうので、あわててデュオに変更することにしました。
ということで、急なお手伝いという設定で春香を加えることにし、ユニット名もそれらしいモノに変更しました。お手伝い役に春香を選んだ理由は、仲の良い姉妹に見えるということもありますが、本音は春香が好きだから。

●衣装選択
衣装は「ノエルアンジェリーク」を選択。理由は、たまたまホビージャパンの誌上限定通販「ノエルアンジェリーク」の記事が目に入ったから(笑)
アクセサリーの方は、まだまだ子供なのでキャラクター物がお似合いかなと思い、和田どんグッズで固めてみました。赤一色で統一させるといった狙いもあります。結果、足アクセには水色も入ってしまいましたが。

●PV撮影
やはり、今回の亜美・真美の誕生日記念PVというテーマに合わせ、パート分け・カメラ設定、共に亜美が中心になるようにしました。春香を目立たせたい気持ちを抑えつつ・・・。
一番こだわったのは、ラストの「魔法をといて!」のパート。ここのパートを亜美1人に歌わせつつUPカメラにすることで、亜美中心というテーマがより引き立つかなぁと思ったので。ところがこのシーンは、UP時の角度が左方向以外では手で顔が隠れてしまいます。おかげで何度やり直したことか・・・。

苦労の甲斐あって、それなりの物に仕上がったかな?
いつものように皆さんのPVを観賞しましたが、今回は曲選択が自由なので、皆さんの選曲から楽しめました。Remix-Bを購入するきっかけにもなりましたし。



という感じで、2日間かけて今までのPV祭を振り返ってみました。
この4回のPV制作を経て、多少なりとも自分の制作するPVに自信が持てるようになってきました。今後もあまり奇をてらわず、自分の持ち味を生かした「シンプル・イズ・ベスト」なPVを作っていこうと思います。

さっそく第5回PV祭の作業に入ります。それではまた。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://frioc1.blog87.fc2.com/tb.php/189-3841c856
Template by まるぼろらいと