たくさんのゲームに囲まれた楽しい日常
2007.01.27 Sat
今日は「沙羅曼蛇PORTABLE」について。 公式サイト

今回のコナミシューティング3本のパッケージイラストで一番違和感を感じたのがこのサラポでした。構図は当時のイメージイラストとほぼ同じなのですが、なんか激痩せしています。角も無駄に増えているようですが、とりあえず起動してみます。ツイポのように媚びた絵だったりして(←ありえない)。
沙羅曼蛇PORTABLE

またコイツですか。そもそもこの蛇誰ですか? ファミコン版にいたけど、コイツが沙羅曼蛇なんでしょうかね? ということで、一通り遊んでみます。

で、遊んでみましたが、ツイポ同様、非常に良い出来です!
ツインビーやパロディウスと違い、沙羅曼蛇はPS・SS版も出来が良かったのですが、今回は家庭用初の「XEXEX」が収録されているのが個人的に最大のポイントです。オリジナルは、ストIIと発売時期が近かった事とデモのせいで(?)さほどヒットしませんでしたが、私はスッゲェ大好きなタイトルでした。当時としてはすごく美しいグラフィックに魅了され、ノリの良い音楽に聞き惚れ、ビミョ~なデモに苦笑いしたものです。
その初移植「XEXEX」も文句なしの出来です。当時は「PCエンジンに移植されないかな~」と実に無謀なことを言っていましたが、あれから10数年、まさか「XEXEX」がトイレでプレイできるとはマジ感激です。「奴は何者だ!」「私自らが出る!」言ってた人にとっては必須アイテムです。
ツイポ同様、ミュージックモードも凝ってます。未使用曲たっぷり、MIDIアレンジありで、サントラいらずです。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://frioc1.blog87.fc2.com/tb.php/13-6b383656
Template by まるぼろらいと