たくさんのゲームに囲まれた楽しい日常
2007.11.03 Sat
今回は11/1に購入したXbox360「ACE COMBAT 6 解放への戦火」の感想を。
公式サイト
せっかくだから、未プレイだったPSP版「X」も一緒に買ってきました。仕事の休憩時間などにPSP版をプレイする予定。今月はエスコン三昧だ。

すっかりエスコン漬け

で、早速プレイ。
シリーズ経験者ですが、一応チュートリアルから始めてみました。ブリーフィング時の声が故・中江真司氏だったので、任天堂のゲームかと思ってしまった。やたらと丁寧なチュートリアルのおかげで勘を取り戻したので、キャンペーンモード開始。

まだプレイ途中ですが、今回の売りである集団戦の再現は凄く良い出来だと思います。敵も味方もとにかく数が多いし、支援攻撃でマクロスばりのミサイルが展開する場面はなかなか大興奮。今回ほど味方が頼もしく思ったことはありません。音響もパワーアップしていて、近距離での撃破時やミサイルを喰らった時などは結構ビビる。次世代機のパワーがそのままゲームの迫力アップに繋がっています。
気になる点は、1ミッションが長くなったために少々ダレる点と、TGTの数が多く地上部隊のロックオンが分かりにくい点。今のところはこの2点以外は不満なく楽しんでいます。キャンペーン後半に熱い展開があることに期待。オンラインはまだ未プレイですが、あまり評判は良くないようです・・・。

一緒に買ったPSP版「X」ですが、これもなかなか良い出来です。当然グラフィックは今回の「6」やPS2版よりも劣りますが、中身はちゃんとした「エスコン」ですしキャンペーンのシナリオも熱め。ボタンの数の関係で少々操作がしづらい面はありますが、気軽に出来る携帯機ということもあり、キャンペーンモードが「6」よりも進んでいたりします。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://frioc1.blog87.fc2.com/tb.php/114-4566b32b
Template by まるぼろらいと