たくさんのゲームに囲まれた楽しい日常
2009.10.30 Fri
えーと、色々購入しました。

ホントはベヨと光の4戦士も気になっている

・PS3 「鉄拳6」
・Xbox360 「Forza Motorsport 3」
・Xbox360 「鉄拳6 RAP.EX」


360版「鉄拳6」はまだ届いていません。何やってんの佐川。
以前から購入予定に入れておいた「鉄拳6」はともかく、急に気になり出した「Forza3」も結局買ってしまいました。他にも、Wii「ドラキュラ伝説ReBirth」も購入。
数日前に「アンチャ」や「シュタゲ」を買ったばかりで、ただでさえ遊ぶ時間が足りない状態だというのに、そんなことは気にもせず欲望の赴くままゲームを買いまくっています。
ダメ人間まっしぐら(笑)

まぁ、本格的にプレイし始めるのは「シュタゲ」が終了してからになりそうですけどね。
あの世界を放置するなんて、とんでもない!
2009.10.28 Wed
ここ最近、面白いゲームがあまりに多すぎて、正直困っています。
遊ぶ時間が全ッ然足りません。

・・・ああ、時間が欲しい・・・。


先日買った「シュタインズ・ゲート」があまりにも面白くてやめられない。
現在中断している「アンチャーテッド」も間違いなく良ゲー。
2Dアクション好きとして「ドラキュラ伝説ReBirth」は外せない。
大好きだった「レインボーアイランド」のリメイクも遊びたい。
明日には「鉄拳6」が発売される。
11/1には「ファンタシースターポータブル2」の体験版が来る。
最近になって「Forza3」も気になってきた。
そういえば「マクロスUF」があまり進んでない。
「Halo3:ODST」「CoD4」もまだまだ遊び足りない。
その他、積みゲー多数・・・。


・・・なるよになるしかないだばさ。
2009.10.23 Fri
突然ですが、Xbox360シュタインズ・ゲートを購入しました。

全くチェックしていなかったゲームでしたが、発売日以降コレをプレイしているフレンドがやたらと多く少し興味が出てきたので、せっかく用意されている体験版をプレイしてみました。

・・・コレは面白そうだ・・・。

痛い主人公はとりあえずおいといて、ADVゲームで最も重要なシナリオ部分がとても面白そうに感じました。私が「SFやオカルトが大好き」というおかげもあると思いますが、とにかく体験版の先が気になって気になって仕方ありません。
昨日の記事でも書きましたが我慢は身体に毒なので、購入決定ッ!

ところが、近所の店はどこも売り切れ状態。4件探してみましたが全滅です。
「諦めて通販にするか・・・今晩遊びたかったなぁ・・・」
半ば諦めつつ5件目の店に入ってみると・・・、売ってたーーッ!!


ということで、買ってきました!
「シュタインズ・ゲート」数量限定版!!

少し高いがまぁいいか
通常版が売り切れていたので、しかたなく限定版を買ってきました(笑)
早速今晩から楽しみたいと思います。しかし、先日買った「アンチャーテッド」も相変わらず面白いし、どうやって遊ぶ時間をやり繰りするか。悩ましい・・・。

それはおいといて、説明書と限定版特典の設定資料集を見てみることにします。
お、設定資料集の下に何か小さく書いてあるぞ?

ホント小さく書いてあります
おおっと。
2009.10.22 Thu
先週発売されたPS3アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団

ネット上では、発売前から大絶賛の嵐、発売後も大絶賛の嵐(とフリーズの話題)で、私の購買意欲は上昇し続ける一方。「遊ぶ暇が無いんだし」を理由に購入したい気持ちをしばらく抑えてきましたが、我慢は身体に毒なのでやっぱり購入することにしました。

パッケ絵のダサさが良い
ということで、購入ーッ!
近所では売切れだった為、少々遠出する羽目に。とっとと買っておけばよかった(笑)

で、多少プレイしてみましたが、とにかくスゲェー!!
グラフィックの美しさは当然として、ロードが早い上にプレイヤーを飽きさせない工夫が盛り沢山なので、ゲームの止め時が見つかりません。仕事あるので止めましたけどね(笑)


それはそうと、説明書のキャラ紹介で「途中で裏切る」とかネタバレするな。
2009.10.19 Mon
今日はCall of Duty 4:Modern Warfareの感想を。

一ヶ月ほど前に廉価版を購入し、途中アイマスDSやODST等に浮気しながらも、数日前にようやくストーリーモード(ノーマル)をクリアし、そして昨晩には全てのインテルを集め終え、シングルモードをひと通り堪能させてもらいました。

面白かったーッ!!

何か最近「面白かった」を連発している気もしますが、仕方ないですよね。
実際面白いから。

あまりにもありきたりな言葉ですが、「まるで映画の中に入ったような没入感」という言葉が実にしっくりとくる内容でした。
戦場の臨場感はとても凄まじいモノがありますし、イベント等の演出もまさに映画のような印象を受けます。特にクライマックスのプライス大尉からハンドガンを託されるシーンは思わず泣けてきましたね~。その後何度か失敗するのですが(笑)

演出面だけではなくゲーム内容自体もしっかり作り込まれているので、FPS好きはモチロンですが、FPSに触れたことのない人にもオススメできるゲームと感じました。FPSならではの面白さがギッシリ詰まっています。


さて今後は、クソ難しいという噂のベテランに挑むか、まだほんの少ししか遊んでいないマルチプレイを本格的に楽しむか。
悩ましいなぁ・・・。
2009.10.15 Thu
数日前になりますが、コンプティーク2009年11月号を購入しました。
モチロンお目当ては愛&春香ポスター」!!
コンプティークを購入するのは実に10数年ぶりとなりますが、今のコンプにはあの福袋が無いんですね。ちょっと寂しい(笑)
とりあえずポスターを眺めてみます。折り目がイライラするぜ!

現物は折り目がウザイので、画像を拝借

・・・相変わらずカワイイが、春香からいつもと違う雰囲気を感じます・・・。
落ち着いた感じというか、優しいお姉さんというか、765プロの有名アイドルというか。
絵師が違うからだとは思いますが、今までに比べ何となく成長した雰囲気が感じられ、これはこれでアリかな~と。



それはそうと、ちまちまプレイしていたアイドルマスター ディアリースターズですが、
ようやく3人全員のベストEDを迎えました! わーい!

いやぁ、ホント楽しかったー♪
ストーリーはアイマスの世界観を生かしつつ新しい面もあり実に面白い内容でした。
3人が運命の曲と出会うエピソードや共通のイベントを別視点で楽しめる点など、ADVゲームならではの楽しさを堪能できますし、物語を彩るサブキャラクター達も声が無いのが悔やまれるほど魅力的に仕上がっていました。
ぶっちゃけ、今までのアイマス要素を引き継いだレッスンやオーディションが邪魔に感じるほどでしたね。ときメモみたいに「ドラマシリーズ」とか銘打って、完全なADVゲームにしてもいいのでは? とさえ思います。

ニンテンドーDSということもあり、他機種に比べグラフィックやサウンドの面で見劣りする点はありますが、充実した内容でしっかりと楽しませてくれた、そんなゲームです。

アイマスサイコーッ!
2009.10.13 Tue
我が家のPS3は、発売日に購入した初期型で内蔵HDDの容量は60GB。
以前はこの60GBでも問題なかったのですが、最近はインストール可能ゲームや体験版等が多くなり、気が付くとHDDの空き容量は8GBになっていました。
「これはヤバイ!」
ということで、面倒だな~とは思いつつも、これを機にPS3のHDD交換を決意!

ちなみに、今回購入したHDDは「HTS545050B9A300」
500GBで8,000円弱とは、随分安くなったモノです。



まずはHDD内データのバックアップ
PS3には便利なバックアップユーティリティが備わっていて、PC用のUSB接続HDDがあれば簡単に丸ごとバックアップが出来ます。
が、私はUSB接続HDDを持っていないので、DSiに入れてある8GBのSDHCカードで代用することに。ゲームのインストールデータや再ダウンロードできるデータを次々と削除し、何とかバックアップデータをSDHCカード内に収めることが出来ました。

次はいよいよHDDの交換
この辺を参考にしましたが、ハッキリ言ってスゲー簡単です。気合入れて損した(笑)
ただ、HDDに金具を固定しているネジが異様に固く、油断するとネジ山をつぶしそうな雰囲気だったので、その点だけは注意が必要かと。

コレで新型やFF13モデルにも負けないぜ!

電源を入れてHDDをフォーマットし、再起動後に確認。バッチリ認識されています。
後はバックアップデータをリストアして作業終了、各種セーブデータやまいいつ・Homeなども全く問題ありません。こんなに簡単ならとっとと済ませておけばよかった(笑)
60GBから500GB、実に8倍以上の容量アップ。これでしばらくは(現役引退まで?)空き容量を気にする必要がありませんね。

さて、色々とダウンロードしまくるぜッ!!
2009.10.11 Sun
何とな~く「Twitter」を始めてみました。

というのも、
ここ最近「ブログのネタにしたい話題はあれど、まとめる時間が無いのでスルー」という状況が続いていました。こういった状況を打開するには、数文字程度の投稿が携帯電話からも簡単に行なえる「Twitter」が便利なのでは? と思い、勢いで登録してみたという次第です。
携帯電話で長文を入力するのが苦手な私でも、数文字程度なら問題なく投稿できますし、そもそも「つぶやき」を投稿するのが基本なのでブログ記事よりも気楽な点がいいですね。

ということで、
どうでもいい話題を最低でも1日1回以上は投稿する予定です。このブログを見に来たついでに覗いていただければ幸いです。


・・・しかし、たかが数文字程度の投稿でも結構悩んでしまう私でした(笑)
2009.10.08 Thu
えー、ここ数日は、ひたすら夜のニューモンバサ市街を彷徨っていました。
ルーキーの孤独感が何ともたまりませんね。
ということで、今回はXbox360「Halo3:ODST」のキャンペーンモードの感想を。



ホンネを言うと、キャンペーンにはあまり期待していなかったんです(笑)
主人公がマスターチーフではなく普通の人間という点で既にガッカリ気味でしたし、「Halo2」のサイドストーリーという点もBungieのやっつけ仕事っぽく感じていました。
「まあファイアファイトは面白そうだし、お布施のつもりで買ってみっか」
そんな感じで購入し、とりあえずキャンペーンをプレイ・・・。

Bungieさん、すみませんッ!!
キャンペーン、スッゲェ面白かったよーッ!!


今回のキャンペーンモードは、物言わぬ主人公「ルーキー」を操り夜のニューモンバサ市街を探索、仲間の隊員達が残した戦闘の痕跡を見つけるとその隊員のパートに切り替わり・・・、といった内容で進行していきます。
先の気になる演出がプレイへの没入感を高め、各隊員のパートもバラエティに富んだ内容になっていてとても楽しめました。ぶっちゃけ「CoD4」っぽいですね。

夜のニューモンバサ市街をたった一人で探索するパートは、マップを確認しながらビーコンやオーディオデータを探すという「メトロイドプライム」を彷彿させる内容ですが、この「オーディオデータ」というモノがなかなか秀逸。全30話構成の音声ドラマ(ちょっとしたイラスト付き)なのですが、今回の騒動を一般市民の視点で描いた内容になっていて「ODST」のストーリーをより深く楽しむことが出来ます。音声だけを聴きながらのプレイも可能なのでコントローラーを持つ手が退屈することもありません。
ちなみに、この音声ドラマの主人公「セイディー」の声がカワイイんです♪
中の人は植田佳奈さんとのこと。

キャンペーン自体のボリュームは前作「3」に比べると少なくなっていて、ボリューム不足との声も聞かれますが、オーディオデータ探索といった新要素もあり、暇なしゲーマーの私にとってはちょうど良いボリュームでしたね。
不満点といえば、せっかくの新武器なのにあまり役に立たないサイレンサー付サブマシンガンの存在と、あまりに不細工すぎるデアくらい。

他にも、高難度のco-opにファイアファイト等、まだまだ楽しめそうです「ODST」
2009.10.04 Sun
10月に入ったので、今月の購入予定ゲームをまとめてみました。
ていうか、まとめ記事を忘れてました。

◎・・・予約済 ○・・・恐らく買う △・・・悩んでいる


 ■10/01
 ◎ マクロス アルティメット フロンティア (PSP)
 ■10/29
 ○ 鉄拳6 (PS3)
 ○ 鉄拳6 (Xbox360)



今月は少なめです。てか鉄拳6両方買うのかよ(笑)
GT・マルチレイド・アンチャ・ベヨネッタ、気になるタイトルは色々とあるのですが、それらはとりあえず様子見。アイマスのライブBD(購入済)や鉄拳6RAPなどの出費もあるし、年末に押し寄せるソフトラッシュを見据える時期が近づいてきたので、多少購入ペースをセーブすることにしました。ガマンガマン。

ちなみに、PSPのマクロスは「超時空娘々パック」を購入済。ギャル成分もアップし、なかなか面白い出来になっています。近いうちに感想を書く予定です。
2009.10.01 Thu
今回は「Xbox Friends」で私が管理しているグループ
エンドレスライブ」の紹介をさせていただきます。

●エンドレスライブ
http://xboxfriends.jp/member/group/group_detail.aspx?groupid=2786



グループ名の「ライブ」が示すように、このグループの活動タイトルは「アイドルマスター
「L4U!」で作成したPVをみんなで公開・観賞しながら楽しんだり、掲示板で様々なアイマスの話題で盛り上がったり、「みんなでアイマスを楽しもう!」がコンセプトのグループです。

「L4U!」でのPV作成や掲示板での交流が活動のメインなので、ゲームを遊ぶ時間が不規則な方でも全く問題ありません。
「アイマスのPV作成・鑑賞を楽しめる心」「最低限のコミュニケーション能力」
をお持ちの方なら誰でも参加できます。

ということで、興味のある方は是非当グループへお越しください。
アイマスが大好きな方のご参加をお待ちしております。
Template by まるぼろらいと