たくさんのゲームに囲まれた楽しい日常
2011.05.20 Fri
突然ですが、ニンテンドー3DSを購入しました。
うひゃっほう!

見ればわかるがコスモブラックです

たまたま立ち寄った店で新品 21,000円という価格で売られているのを発見。
個人的本命ソフトである「ペーパーマリオ」の発売日はまだ未定だし「今は必要ないかな~」と思いつつも、「この価格なら悪くないんじゃね?」という思いに後押しされ購入!
まぁ、一応気になっている「時オカ3D」も出るし、備えあれば憂い無しということで(笑)

肝心のゲームソフトですが、パッとしたモノが見つからず未購入!
これではさすがに寂しいということで、帰宅後に通販で「リッジレーサー3D(特価)」を注文しておきました。我ながら無難。

設定を済ませた後は本体内蔵のソフトを色々試してみましたが、無料の割に遊べる内容のものが多く、それなりに満足のいく内容でした。一通りソフトを触って終了~。
・・・やっぱゲームも一緒に買わないと駄目ですね。書くことが無いわ(笑)


世間では色々言われている3DSですが、まだまだこれから!
2010.09.29 Wed
本日9/29(水)に開催された任天堂カンファレンス2010にて、ニンテンドー3DSの発売日と価格が発表されました。

 ■発売日 2011年2月26日
 ■希望小売価格 25000円[税込]


・・・うん、発売日は遅いし価格は高いですねー、というのが素直な感想。
特に価格に関しては、3D液晶などでコストがかかるのは理解できますが、もうちょっと頑張れなかったのかな~と思います。任天堂らしいともいえますが(笑)
付属充電台とGB/GBCのバーチャルコンソールは個人的に嬉しい情報でした。

しかし、新ハードを購入する際に最も重要なのは、やっぱりソフト。
ということで、新作ソフトのラインナップ動画を観てみます。



・・・リッジレーサーのヘボさが気になる・・・。
新ハードの立ち上げ時期なので仕方のない事かもしれませんが、移植タイトルばかり。
個人的に楽しみにしているパルテナやペーパーマリオの発売は当分先のようだし、少し待てば新カラーモデルも出ると思われるので、私は発売日には買わない予定です。


・・・とかいいつつ、割と早いうちに買うんですよね、結局(笑)
2010.02.25 Thu
本日2/25は、俺の嫁みんなの歌姫如月千早の誕生日です。
千早、誕生日おめでとー!


そんな話題とは全く関係ないので恐縮ですが、
散々悩んだ結果、何だかんだで結局買ってきました「風来のシレン4」
正式タイトルは不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ

お昼にバナナ食べました

仕事をサボって序盤をプレイしてみましたが、現時点では結構いい感じです!
追加された新要素はなかなか面白いですし、初代シレンを彷彿させる序盤から歯応えのあるバランスは個人的に好みです。
何よりゲームのテンポが良く、プレイがとても快適なのは嬉しい限りですね。
あと、女の子がカワイイ♪

といった感じで、今作はなかなかの良作っぽい雰囲気です。「シレン3」で思いっきり評判を落としたシレンシリーズですが、今作で汚名返上となるか?
何はともあれ、じっくり楽しませてもらいます「シレン4」


・・・それにしてもPSP版「シレン3」はいらなかったな・・・。
2009.11.20 Fri
久々のブログ更新。
記事にしたいと思うネタはそれなりにあるのですが、先日始めたTwitterにさらっと一言書き込んでしまうと「面倒だしこれだけでいいか」となりがちなので困ります(笑)

下手でも楽しい太鼓の達人
昨日11/19(木)は気になるゲームがいくつか発売されましたが、最近色々と忙しいこともあり結局太鼓の達人Wii ドドーンと2代目!をのみを購入しました。
「ラチェクラF2」はとても面白そうではあるものの今回は我慢、そのうち買うと思います。
「WizDS」は嫌な予感がしたので様子見を決め込んでいましたが、どうやら買わなくて正解の模様。Wizに固定主人公とか何の冗談・・・。

それにしても、やっぱり「太鼓の達人」は楽しい~♪
内容自体は以前と同様ですが、最近は家でもゲーセンでもあまり遊んでいなかった為、懐かしさもあり非常に楽しく感じます。
とりあえず「“HELLO!!”」イイネ♪
2009.09.30 Wed
昨日9/29(火)、Wiiのバーチャルコンソールアーケードにて、
ナムコの「メルヘンメイズ」が配信されました。価格は800Wiiポイント。
そりゃもう、光の速さでダウンロードするしかないわ。
うひゃっほう!



この「メルヘンメイズ」、まるで別物のPCエンジン版や高嶺の花だったX68000版しか移植版がない為か、プレイする機会の少ない隠れた名作でした。その割に知名度はそれなりに高い感があります。当時としては数少ない女の子が主人公のゲームだったからですかね?
ゲーム内容自体も、クォータービューで演出された鮮やかなステージ・敵の攻撃を受けても即ミスにはならないシステム等、斬新な内容で今でも楽しめる内容に仕上がっています。
個人的には非常にオススメ!

それに、アイマスの「メルヘンメイド」の元ネタだしね。
2009.07.19 Sun
ここ数週のプリキュアは何かこう・・・、たまんないねッ!!
という戯言はおいといて、


数日前の話題になりますが、7/15(水)にWii「みんなのニンテンドーチャンネル」がアップデートされました。
追加された機能の中には、今まで遊んだソフトの記録が確認できる「いままでの記録」というものがあり、せっかくだから自分の記録を確認してみることにしました。
多分「メトロイドプライム3」が1位だと思うんだけど・・・。


 1位:みんなのニンテンドーチャンネル
    53時間12分/87回


・・・どうやら私のWiiは動画を観ている時間が一番長いようだ・・・。
まぁ、放置している時間も集計されているようなので正確な数字ではないのですが、予想外の展開にちょっとビックリしました。
比較的マメに観ているつもりだし、最近は「ゲームセンターCX番外編」も面白いので、観る機会は確かに多いんですけどね。



ちなみに、2~5位はというと、

●2位:メトロイドプライム3  50時間5分/24回
●3位:メトロイドプライム  32時間11分/13回
●4位:メトロイドプライム2  26時間8分/10回
●5位:スーパーメトロイド  24時間30分/8回


何というメトロイド専用機。
2009.06.17 Wed
昨日6/16(火)、Wiiバーチャルコンソールに
FC版「ファイナルファンタジーII」が登場しました!!
価格は500Wiiポイント。

FF2サイコー!
せっかくだから、配信記念に押入れから発掘してきました、FC版FF2
数年前に電池が切れた為セーブが出来なくなっているものの、思い出の品として一応手元に残しておいた物です。さすがにボロイな・・・。

それでは、早速ゲーム購入&ゲームスタート。

懐かしい・・・
ああ、懐かしのオープニング画面。ブルーバックがとても眩しいなぁ・・・。

・・・って、あれ?

ちなみにリメイク版は「撤退をよぎなくされた」
オープニングの脱字が当時のまま(笑)
94年に発売されたFC版「FF I・II」ではしっかり修正されていたので、今回はそちらを配信してくるものとばかり思っていました。ちょっとビックリ、でもちょっと嬉しい。

キャラ名は仮のものです
ということで、懐かしのオリジナル版FF2をじっくり遊びたいと思います。
ただ、全体魔法の演出がかなりトロいんだよなぁ・・・。



しかし、こうしてVCのゲームを楽しんでいる自分って、ホントオッサンですね(笑)
ブログ記事にはしていませんが、実はVCに結構な金額使っているんですよ。懐かしの名作はモチロンですが、当時はガッカリしていた劣化移植モノも結構そそられます。

最新ゲームもレトロゲームも頑張るぜッ!
2009.04.06 Mon
先週発表になった「ぷよぷよ7
その公式ページで流れている電波ソングを歌っているのが、あのミンゴスっぽいという情報を見かけました。ということで、私も早速確認してみることに。

■SEGA ぷよぷよ7 Official Web

・・・うん、確かに今井麻美さんっぽいですね。
聴き慣れている中村繪里子さんの声がわからないがっかり耳の私ですが、コレは間違いないでしょう。・・・ミンゴスがぷよぷよ・・・。

・・・よし、購入決定♪ (←単純)

そうと決まれば、勘を取り戻す為に旧作をプレイ!
魔窟と化している押入れからソフトを探すことに。確かMD版かSS版があったはず・・・。
・・・お、何か出てきた。

この本にはお世話になりました

ダトルバトル・オブ・ぷよぷよおもしれー。

しかし、実に久し振りです、ぷよぷよ。
私が最後にプレイしたぷよぷよはDC版「ぷよぷよ~ん」なので、約10年程プレイしていないことになります。「フィーバー」以降のシステムは全くわかりませんが、とりあえず今から楽しみにしています「ぷよぷよ7」♪ 動機は不純だけど(笑)

しかし、まずはDS版からか~。本命のPSP版は冬か・・・。
2009.01.30 Fri
昨日1/29(木)発売のゲーム
DS&Wii「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム
を購入しました。タイトル長いっての。

特典CDも3枚に!

妻がDS版を購入したので、せっかくだから私はWii版を購入してみました。
しかし、少しプレイしてみた結果、あまりにもWii版の操作でストレスを感じたので、結局DS版をもう1つ買うことにしました(泣)
何でクラコンに対応してないんだ・・・。クラコンならDSよりも操作しやすかったろうに・・・。

それはおいといて、とても楽しいです「FFCC EoT」!
前作「RoF」に比べ、ダンジョンでの謎解き要素が増し(例えるならゼルダ並)なかなか歯応えがある内容になっています。
アイテム数・アクション・育成要素なども強化され、非常に完成度の高いゲームに仕上がっていると感じました。個人的には、街の人との会話が妙に楽しかったり、可愛い女の子が多い点もポイント高いですね。

今作最大の売りと思われる「Wi-Fiコネクションでのマルチプレイ」は結構ラグが酷いとの話でしたが、私の環境でも確かに酷かったですね。単純なクエストなら我慢できますが、連携プレイの必要なダンジョン攻略はあまりにも厳しいものがありました。
この件は、回線の相性もあるでしょうが、我が家の回線がADSLという事も問題かと。

・・・これを機に、我が家も「光」にするか・・・?
2009.01.23 Fri
1/22(木)発売のWii「FRAGILE ~さよなら月の廃墟~」を購入しました。
雑誌記事や公式サイトなどで見かける幻想的な雰囲気に惹かれて(け、決してエロ衣装ヒロインに惹かれたわけじゃないんだからねっ!)かなり前から購入を決めていたゲームでしたが、ようやく発売となりました。長かったなぁ・・・。
ちなみに、ショートストーリーの募集企画は落ちました。くそう。

最近のゲームって特典サントラ多いよね

軽く説明書を読んで、早速プレイ開始。
事前に仕入れた情報通り、グラフィックやサウンドはなかなかのモノ。廃墟の持つどこか寂しい雰囲気がよく伝わってくる仕上がりとなっています。
ただ、キャッチコピーにあるような孤独感は殆ど感じません。序盤で出会う「P・F」(パーソナルフレーム)が話し相手になってくれるからでしょうか?

萌えないヤツは男じゃないとすら思える

背中に背負っている機械がその「P・F」なのですが、とっても萌えます
主人公を気遣うセリフやお茶目な発言・・・、ただの機械なのにその会話だけで萌えられるというとても貴重な存在です。ハッキリ言って、全然出会えないエロ衣装のメインヒロインよりも可愛いですね。彼女がいれば、孤独感とは無縁の探索が出来そう。
・・・それなのに・・・、ウワアアアアアアーーン・・・・。(←ネタバレにつき自粛)

それはおいといて、
ゲーム全体の雰囲気はとても素晴らしいモノがありますが、その反面戦闘関連はイマイチに感じられました。ボタン連打だけの単調なシステム、雰囲気を損ねるダメージ値表記やレベルアップなど、戦闘部分は後からムリヤリ追加しただけという印象すらあります。
他にも、主観視点で移動が出来ない点も煩わしく感じました。作り込まれた廃墟をじっくり眺めたいのに、視点の切り替えでストレスを感じるのは残念です。

「RPG」と思って遊ぶと肩透かしを食らいますが、全体的な雰囲気は素晴らしいのでそっち方面に期待している人なら楽しめると思います。
ボリュームがあまり無いとの話なので、週末にイッキにプレイしようかな~。
2008.11.30 Sun
スッゲェわざとらしい写真ですみません(笑)
先日発売された「ことばのパズル もじぴったんWii デラックス」を購入しました。

健全なブログなので(笑)エロゲーは紹介しない予定

今回の「もじぴったん」は完全新作ではなく、以前配信されたWiiウェア版に新ステージをいくつか追加したものになっています。正直な所、今回はシリーズへのお布施のつもりで購入したのですが・・・
追加ステージがいい感じです!

からくり五十音」ステージは、PS2版の「もじくんカルタ」が復活。
あの可愛らしい絵柄を再び見ることができます。もじくんかわいいよもじくん。
ナムコスペシャル」ステージは、往年の名作ナムコゲームがモチーフ。
各ゲームのキャラクターがゲストで登場しオリジナルBGM(サウンドテストもあり!)も楽しめるのですが、そのラインナップが非常に豪華!

 ・ギャラクシアン ・ワギャンランド ・ファミスタ ・ラリーX
 ・ワルキューレの冒険 ・源平討魔伝 ・ゼビウス ・ベラボーマン
 ・ナムコクラシック ・ディグダグ ・ギャラガ ・メトロクロス
 ・コズモギャング ・スプラッターハウス ・ドラゴンバスター ・バベルの塔
 ・トイポップ ・ドルアーガの塔 ・ファミリージョッキー ・マッピー
 ・ギャプラス ・スカイキッド ・ローリングサンダー ・ワンダーモモ
 ・ドラゴンスピリット ・リブルラブル ・妖怪道中記 ・オーダイン
 ・ファミリーテニス ・パックマニア ・・・計30タイトル!

・・・あぁ、タイトルを入力しているだけで興奮してきた(笑)
それだけでなく、この「ナムコスペシャル」ステージのみ使用できる特殊な「ことば」が多数用意されていました。素晴らしいサービスです!
「しおないと」「たるけん」といったレトロゲームのキャラ名や、「あまみはるか」「ほしいみき」「おとなしことり」といった他機種ゲームのキャラ名も使用できます。いったい何語追加されているのか想像もつきません。
ちなみに「がなはひびき」「しじようたかね」は無理でした。最近のネタは仕方ないか。

こんな感じで、想像以上に楽しめる内容の「もじぴったんWii デラックス」
価格も3,990円(税込)とお安いので、Wiiウェア版未購入の方なら文句無しにオススメ!
Wiiウェア版購入済の方でも、オールドナムコファンなら楽しめると思います。
2008.09.03 Wed
昨日の9/2(火)、Wiiウェアで「グラディウス リバース」が配信されました。
価格は1,000Wiiポイント。日本円で普通に1,000円です。 公式サイト

タイトル以外の情報が発売直前まで殆ど公開されなかった為、てっきり「1」のリメイクだとばかり思っていました。「ReBirth」というタイトルでロゴも「1」っぽいですし。まさか完全な新作で、しかもMSX版「1」「2」の間の話とは・・・。意表をつくにも程があります。
早速ダウンロードしてプレイ開始・・・。

ノスタルジー・・・

・・・タイトル画面はそれなりにカッコイイのですが、SFC時代に戻ったかのようなOPデモに度肝を抜かれました。恐らく狙っているのでしょう、ステキすぎます。

ミスした画像はご愛嬌

テキトーに何枚かキャプってみました。
一目見てわかる通り、グラフィックは昔の雰囲気を残したドット絵です。オールドゲーマー的にはとても落ち着きます。
システム的には普通のグラディウス。最新作「オトメディウス」とは違い、一撃ミス&戻り復活です。スピードアップの伸び幅が少なかったり、ミサイル・ダブル・レーザーのパワーアップが2段階だったりと、MSX版やPS版「外伝」の要素もあります。というか、全体的な雰囲気がMSX版の様に感じられます。BGMも過去作品のアレンジを使っていますが、MSX版からのチョイスが多めですし。

オンラインランキングやリプレイ等のイマドキの機能も用意されており、実に至れり尽せり。
ステージ数は「全5ステージ」と少々物足りない感がありますが、どうやら追加装備や隠しステージも存在するようなので、価格を考えると十分なボリュームといえそうです。ただ、ボスラッシュステージは欲しかったなぁ・・・。
MSX版のストーリーやキャラ・火山の隙間を潜って「5000点」・最近のグラシリーズでは登場しない「モアイ」の復活など、昔からのグラディウス好きをターゲットにしていることは間違いありませんが、ステージ途中からの再プレイ・VERY EASYの救済カプセル・コナミコマンドなど、初心者にも優しい作りになっています。見た目が古臭いので、新規ファン獲得は無理と思われますが・・・。

といった感じで、旧作ファンには間違いなくオススメできる内容に仕上がっています。
旧作ファンの私にとっては、最高の良作です!
2008.07.22 Tue
今回は、先日購入したNDS「ドラゴンクエストV」の話題を。

以前の記事でも書いたとおり、今回の「ドラクエV」は私ではなく妻がプレイするために購入しました。まぁ、せっかくだから私も少しはプレイしているのですが。
そんな訳で、妻がプレイしているところを横から眺めていたのですが、改めて感じました。
ドラクエVってよくできているなぁ」と。

私の妻は、初ドラクエどころか初コマンド式RPGというド素人なのですが、そんな初心者の口から出たドラクエVの感想を羅列すると、

・序盤はパパスに連れ回されるので、次に何をすればいいか迷わなくて済む。
・仲間や街の人々との会話が、どうでもいい話も含め何となく楽しい。
・お金稼ぎやダンジョンで迷っているうちに、結構強くなっている。
・ブーメランの便利さに感動した。
・なかなか仲間になってくれないモンスターに一喜一憂。
・仲間モンスターの名前が面白い。
・ここぞの場面でHPを回復してくれる仲間が便利この上ない。
・ピエールがとても頼りになる。どこぞの犬とは大違い。
・メタルスライムやはぐれメタル、逃げんなちくしょう。
・ステテコパンツ(笑)
・意外に衝撃的なストーリー展開。
・地味だけど面白いゲーム、バカ売れするのも頷ける。

などなど、私の想像以上に大絶賛の嵐でした。
正直な所、古臭いゲームと言われ途中で投げ出すと思っていました。ゲームバランス等の基本的な部分がしっかりしているので、全くの初心者でも楽しく遊べるんでしょうね。
さすがはドラクエ!
2008.05.24 Sat
今日は個人的にかなり期待しているチュンソフトの新作2本の話題を。

まずは昨日5/23(金)に正式発表された「428(仮題)」! 公式サイト
サウンドノベル、実写、渋谷、交錯する人々の運命・・・。あの名作を連想せざるを得ない。
「街」ですよ「街」!
期待するな、というのは無理な相談。「好きなゲームを10本挙げろ」と言われたら、迷わずに「街」を入れます。それくらい大好きなゲームです。雑誌や公式サイトなどを見ても「街」の文字は載っていないのですが、「長い沈黙を破り、渋谷が再び、動き出す。」という文字もありますし、事実上「街」の新作と思っても問題ないかと。辛抱タマラン。
ところで、主人公の1人が仮面ライダー剣のダディアナザーン!!

もう1本は、6/5(木)発売の「風来のシレン3」 公式サイト
現時点の情報では期待と不安が半々といった感じの今作ですが、いつの間にか公式サイトに応援バナーが用意されていたので、このブログにも設置してみました。キャラ別のバナーが用意されていましたが、私にとっては意味がありません。アスカしかあり得ない。「好きなゲームヒロインを10人挙げろ」と言われたら、迷わずにアスカを入れます。それくらいお気に入りのキャラクターです。付き合い長いですし。
ところで、応援バナーちょっと長過ぎ。

とにかく、2本とも期待しています。不安も少々ありますが・・・。
2008.04.30 Wed
今日4/30(水)は、待望の「アイマスL4U!DLC配信日!
実際は昨日の時点で配信済なのですが、正式な配信日は今日ということで。昨晩は120GBハードディスクのデータ転送などで暇が取れなかったので、今晩からDLCを堪能する予定です。時間を無駄にしないよう、昼休みを使って「アイマスカタログ第3号」のダウンロードを済ませておいた私に隙はなかった。

その後、空き時間を使いネットを見ていると・・・、
な、なんと「もじぴったんWii」の追加ステージが配信されているッ!

いえ、発売前から追加ステージ等の配信の話は出ていたのでそれほど驚いてはいないのですが、いよいよ始まったか・・・という感はあります。
私のプレイしている「まいいつ」「アイマス」に続き「もじぴったん」もDLC配信が始まった為、単純に金がかかります。これらのDLC価格を合計すると、新品ゲーム1本分以上の価格になりますので、いろいろと考えてしまう反面「すごい時代になったもんだ・・・」とも思います。ま、好きでこのDLC地獄に付き合っているので文句はないのですが。

・・・いや、地獄ではない、天国だ。間違いない。


ちなみに、私はWiiウェア「小さな王様と約束の国」もプレイしているのですが、何気にこれのDLCもスゴイです。「どっきりビキニ」って・・・。
2008.04.25 Fri
今回は4/24(木)発売のDS「めっちゃ! 太鼓の達人DS 7つの島の大冒険」の感想を。
公式サイト

前作はパッケージを開けた際のみのもんたのチラシに驚かされたものですが、今回はあの名作「みずいろブラッド」のチラシが入っていました。約1年前のゲームですが、何気に面白いゲームですよ、コレ。 正直ボリューム不足感が強いので猛烈プッシュは控えておきますが、1,980円程度で購入できたなら価格相応の満足感が得られるかと思います。ちなみに私は定価で購入しましたが満足しています。妙なキャラクター達、テンポの良いギャグ、ラストのホロリとくる展開、公式ブログの超展開、「CONTINUE」の4コマ、どれも強く印象に残っています。ところで公式の「世界のかまぼこ」はいつになったら更新されるんでしょうか? なんて思いつつ久々に公式を覗いたら、しっかり宣伝していました。さすがみずいろちゃん。ていうか、今回の太鼓にエンディングテーマ「恋はみずいろ」が収録されている模様。隠し楽曲なのでネタバレじゃん。まぁ、気にしないけど。それはおいといて。今更の話題ですが、電撃オンラインのWFレポートラブネリフィギュア発見ッ! かまぼこだけど可愛いなぁ、欲しいなぁ。次回WFで再販してくれないかなぁ・・・。

て、いくらなんでも脱線しすぎ。わざとですが。

オススメ!「みずいろブラッド」

ここから本題の感想。
といっても、7つの島を冒険するモードが追加されただけで、その他は前作とあまり変わっていません。収録されている楽曲に価値が見出せるかどうかが全てかと。私はナムコ曲重視・J-POPどうでもいい派なので、今回の収録曲はかなり満足しています。隠し楽曲もシリーズのファン向け楽曲が多く、新旧曲のバランスが良い感じです。これで「エゴエゴアタクシ」があれば完璧だったのですが。

最後に不満点を3つ挙げておきます。この3点は本当に不満。
・ドコン団とのバトル中のアイテム効果が酷すぎる。もはや運ゲー。
・ボタン操作しているのに、強制的にタッチ操作になる。あわてて指でタッチ。
・アイマス曲の踊り子に、美希・雪歩・律子がいない。いい加減な仕事するな。
2008.04.23 Wed
本日、荷物が届いたことで思い出しました。
どうやら前年度もクラブニンテンドーのプラチナ会員だったようです。このブログでは任天堂関連の話題を取り上げることが少ないと思っていましたが、それなりには任天堂関連製品を買っていたようですね。ふーん。
ということで、本日「Wii スーパーファミコン クラシックコントローラ」が到着しました。

何気にこれはいいものだ

簡単にいえば、Wiiで使えるSFCのコントローラです。当然スティックは付いていないので、事実上バーチャルコンソール専用コントローラといえます。SFCタイトルをプレイする際に、これほど最適なコントローラはないでしょう。パッケージもSFC本体のパッケージを思わせるデザインで気が利いています。

前回もそうでしたが、クラブニンテンドー限定プレゼントにしておくのが勿体無い出来です。普通に店頭販売すれば、結構売れると思うのですが。ファミコンやN64のコントローラも発売すればなおよし、PCエンジンやメガドラのパッド、ネオジオのスティックも出せば完璧。
・・・たぶん付け替えが面倒くさいので、買わないと思います・・・。
2008.03.26 Wed
ここ数日、据置機3種が忙しい。
Xbox360はL4Uとエースコンバット6のDLC、PS3はシステムソフトウェアとまいいつのアップデート(まいいつは3/27の予定)、WiiはWiiウェアのサービス開始。いろいろありますが、とりあえずひとつずつこなしていく事にします。
ということで、まずはWiiウェア「ことばのパズル もじぴったんWii」を。
公式サイト

「もじぴったん」自体は色々な機種で発売されているのでもはや説明不要ですが、今回発売のWiiウェア版の売りは、安い・ポインティング操作・Wi-Fi対戦の3点でしょう。

「もじぴったん」は今までのシリーズも安めの価格でしたが、今回はさらに安い1,000円! それでいて、モードは充実・収録辞書は大増量・曲はPSP版+α・ステージ数は200、文句のつけどころがありません。しかも、追加ステージのダウンロードも予定されているとのことなので(有料らしい)、かなりお買い得感のある内容です。

リモコンでのポインティング操作は、・・・個人的には微妙です。
DSのタッチペン操作に比べるとどうしても直感性に欠けますし、すばやく操作するとミスが起こりやすい為時間制限のあるステージでは実用的とはいえません。幸いリモコン横持ち操作も用意されているので問題はないのですが、以前のシリーズではLRボタンも使うことが多かったので、クラコンに対応していれば尚良かったですね。

そしてWi-Fi対戦は、かなりいい感じです!
今まではオフ対戦しかなかったため妻と対戦することが多かったのですが、お互い使用する言葉の傾向が大体分かっているために、どうしても盛り上がりに欠ける感がありました。ですが、今回は見知らぬ相手との対戦なので、とにかく新鮮で楽しい対戦になります。オンラインともじぴったんの対戦は相性がバツグンに良い! そう感じさせます。

個人的には、価格面も含めてかなりオススメのゲームです。特にオン対戦がオススメ!
せっかくだから、キャプ置いておきますね。

遂にきた!
2008.03.11 Tue
タイトル通り、「メトロイドプライム3」が面白すぎる。

あれから10時間ほどプレイしましたが、すっかりリモコン操作にも慣れて快適な惑星探索を楽しんでいます。
前回の記事で「右手首が疲れる」と書きましたが、センサーバーをテレビの下に配置して手を膝の上に置くスタイルでプレイすると、手首もあまり疲れない気がします。前作のパッド操作にはもう戻れない、そう思えるほどの快適な操作感なので、「バイオハザード4」のように、前作のプライム1・2のWiiエディションを発売してほしいものです。

演出や雰囲気なども相変わらず素晴らしいものがあります。
冒頭の艦隊や提督や仲間などを見て「Haloの影響?」なんて思ったりもしましたが、惑星に降り立つといつもの雰囲気になり一安心。話も悲壮感のある展開になってきて・・・。

少々残念な点は、グラフィックが十分綺麗とはいえHD画質ではないことですかね。
ハードの性能的に仕方ないのですが、Xbox360やPS3のゲームに慣れているとどこか物足りなく感じる事が多々ありました。今回はどことなく「Halo」を感じさせるシーンがある為に、余計にそう感じてしまいます。
他に「ゲートを撃ってもなかなか開かない」という現象が多くなった気がします。この現象は次のエリアを読み込むために起きる現象で、以前のシリーズでもあったのですが、今回はその回数が多くなり時間も長くなった感があります。まぁ、シリーズのファンならこの現象も演出だと思って楽しめるので問題はないのですが。

それにしても、プライム3の面白さが全然伝わらないCMは歯痒いですね。といっても、直感操作以外の売り文句が思い浮かばないので仕方ないのですが。改めてFPS(プライムシリーズはFPAですが)は面白さを伝えにくいジャンルだなぁ、と感じます。

やはりCMの締めを「メトロイド、オモロイド」にするしかないな。
2008.03.06 Thu
今回は、本日3/6(木)発売のWii「メトロイドプライム3 コラプション」の感想を。
といっても、まだ序盤しかプレイしていないので、ファーストインプレッションとなります。
ちなみに、私は重度のメトロイド好きなのであしからず。
公式サイト

歴代プライム

レトロスタジオ、グッジョブ!

グラフィック・音楽・バランス・雰囲気などは、歴代プライムと同じく素晴しい仕上がりですが、今回の最大の特徴ともいえるリモコン操作が非常に良い感じです。
エイミングは直感的ですぐ慣れますし、リモコンを押したり引いたりする操作等もサムスとの一体感を感じられます。冒頭のシップ内でリモコン操作を色々と試せる仕様も面白いです。CMでやたらと「直感的」という言葉を使っていましたが、プレイしてみると確かに直感的だと感じました。個人的には、右スティックでエイミングするゲームよりもプレイしやすいと思うので、FPSの入門用としても使えるかもしれませんね。メトロイドプライムは「FPA」ですが。

少々気になった点は、
・セーブファイルのMii・ゲーム中の日本語表示などで雰囲気が台無し。
・最初のボスから特殊な戦闘を強いられる。未経験者は苦戦しそう。
・右手首が疲れる。
くらいかな。言い掛かりのレベルですね。問題なし。

序盤をプレイした感じでは、とにかく楽しいといった感想になります。
一言でまとめるなら、やっぱコレだな。

「メトロイド、オモロイド」
2008.02.05 Tue
今回は1/31(木)に発売されたWii「大乱闘スマッシュブラザーズX」の感想を。
公式サイト
正直なところ、特にこのシリーズの大ファンというわけではないのですが、「亜空の使者」など1人用のモードが充実している点、Wi-Fi対戦が出来る点、音楽がやたら豪華な点などに惹かれて購入することにしました。

歴代スマブラ。64版は貰い物

色々と話題になっている起動トラブルは起こらず一安心。「亜空の使者」を一通りクリアし、シンプルや大乱闘などもプレイしてみましたが、劇的な進化はなく無難なバージョンアップかな、という印象を受けました。ゲームスピードの低下や様々なテクニックの削除などは、前作「DX」をやりこんでいた人には辛いと思われますが、あまりやりこんでなかった私には特に気になりませんでした。

「亜空の使者」モードは、任天堂らしからぬ派手なムービーの連発もあり結構楽しめましたが、無駄に長すぎたような感もありました。内容も単調気味で、特にラストダンジョンはやたら面倒な作りになっています。正直一回やればお腹いっぱいのモードです。ステージによって操作するキャラがコロコロ変わるため、普段使わないキャラに触れる機会ができる点は良いかと。

最大の不満点はローディング関係。ロード時間は我慢できるレベルですが、細かいロードがやたらと多く感じます。任天堂はロードを感じさせない作りのゲームが多かっただけに、この点だけは残念というよりも意外。

最後に一言、ゲームミュージック好きはサウンドテストに要注意!
あまりの充実っぷりに聴き惚れていると、いつの間にか何時間も経過しています。私も購入初日にこの罠にハマってゲームする時間が無くなっていました。(←馬鹿)
2008.01.22 Tue
期待のタイトル「風来のシレン3」の公式サイトが本日オープンしました。
早速覗いてみると・・・、ちょっとまて、発売日が「2008年6月」になっているぞッ!!
誤植かと思い色々調べてみると、どうやら本当に延期のようです・・・。随分延びたな・・・。
発売日変更のお知らせ

少しガッカリしたものの、よくよく考えると2月や3月は他のゲームも忙しいし、何よりも当初の2月28日は「L4U!」が発売されるのでプレイする暇がないという現実。そして、現時点の情報では正直不安な要素が多かったので、これを機にしっかりバランス調整してくれると嬉しいかな。延期してもらって有り難いような気がしてきました。

ついでに、アスカのテキストを「ござる」口調に戻してくれると嬉しいのですが。
これ重要。
2007.12.15 Sat
今回は12/13(木)発売のWii「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」の感想を。
購入予定ではなかったのですが、妻が「雰囲気が何となくFFCCに似ているから」といきなり買ってきました。イラスト以外は全く別物なんだがなぁ・・・。
公式サイト

とりあえず、リモコン横持ちで始めてみました。・・・操作しにくい・・・。
クラコンを接続、これなら良い感じで操作できます。では本腰を入れてプレイ開始。

で、数時間プレイして気になった点を羅列してみました。ちなみに私はシレン好き、かつチョコボシリーズは始めてなのであしからず。

・思っていた以上にヌルイ。敵の特殊攻撃が怖くない。
・視界が狭い。距離感がつかみにくい。キャラが大きすぎ。
・ジョブシステムは面白い。アスカのクロンの試練みたいな感じ。
・イベントが長め。ちょっと気合入れすぎかと。
・重要キャラのラファエロが棒読み。
・ダッシュ&アイテムの上に乗る、が無い。これは痛い。
・ローディングが多く、比較的長い。もうちょっと頑張って欲しかった。
・音楽が良い。歴代FFのアレンジばかりなのでファンは涙もの、ズルイともいえる。

かなり辛口のコメントばかりですが、不思議のダンジョンではなく普通のRPG+ランダムダンジョンと考えるなら、バランスのとれた良いゲームかと。ゲーム全体の雰囲気も良いし、合成やジョブ育成等のやりこみ要素も充実しています。音楽も良いしイベントやムービーも多め、普通のRPGとしてみればかなり楽しめるゲームに仕上がっているかと。現に不思議のダンジョン未経験の妻が結構楽しんでいますし。

他に、ゲーム内のカードゲーム「ポップアップデュエル」の評判がやたらと良いので、もう少しカードが集まったらプレイしてみようと思います。
2007.12.04 Tue
今回は妻が購入してきた12/1(土)発売「Wii Fit」の感想を。
公式サイト

箱デカイ

ぶっちゃけ私は運動が苦手なのでこのソフトには全く興味がなかったが、妻が発表当初から注目しそのまま購入してしまったので、私もしかたなく付き合う羽目に。発売日に購入してから数日プレイしてみましたが・・・、

悪くない。

内容はDSの脳トレが筋トレになっただけ。1日1回の測定といくつかのトレーニング、トレーニングを繰り返すと新たなトレーニングが追加されたり、カレンダーにハンコを押すところまで同じ。ちょっとひねりが無いかなぁ、とも思う。
ですが、収録されているヨガや筋トレが意外に本格的な内容なので結構な汗をかくことが出来るし、ちょっとしたゲーム的要素もあるので観るだけのダイエット系DVDよりも楽しめる点は「Wii Fit」ならではかと。
他に、ヨガ好きの妻が「ヨガのポーズ等の際に、目で重心の確認が出来る点が素晴しい」と言ってました。なるほろ。バランスボード恐るべし。

正直、DSの脳トレ以降の実用ソフトブームに嫌気が差していましたが、今回の「Wii Fit」のしっかりした作りには素直に感心させられました。
2007.10.30 Tue
数日前に購入した「RoF」がとても楽しい。

「RoF」とは、8/23に発売されたNDS「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト」のことです。タイトル長すぎ。
以前、NGCの「FFCC」のことを記事にしましたが、ようやくエンディングを迎えることが出来ました。ということで、クリア記念に続編のDS版を購入することに。

金銭的に痛い

妻とマルチプレイするためにソフトを2本購入。結構いい値段になるが仕方がない、そう思えるほど前作のマルチプレイは楽しめました。今回も楽しめるといいなぁ。

それから数日プレイに没頭しし、シングルプレイは1周クリア、マルチプレイはハードまでクリアしたところまで進めましたが、やはりマルチプレイが楽しい!
ジャンプの追加等、キャラのアクションが増えているので、キャラを動かす楽しさは前作よりも増しています。前作でもあった合体魔法は当然として、他キャラの頭の上に乗って高いところに行ったり等、戦闘だけでなくダンジョンの探索などでも協力出来る点もなかなか楽しい。前作のクリスタルケージ運びのような縛りもないので、分担作業もやりやすくなっています。あれはあれでなかなか楽しめるのですが。
難易度ノーマルはそれ程でもないのですが、ハード以降は簡単にゲームオーバーになりうるバランスなので歯ごたえもあります。ボスラッシュクエストでは、ちょっとの油断で簡単にゲームオーバーになれます。
前作のシングルプレイの寂しさを補うように登場したシングルモードは、少々ボリューム的に物足りない感はありますが、2周3周と楽しめる作りになっています。ただゲーム全体の雰囲気が前作とまるで違う点が前作ファンとしては残念なところ。話も暗めだし。

グラフィックも綺麗でやりこみ要素も満載、かなり楽しめるゲームに仕上がっていると思います。ただ前作のFFCCと比べ、雰囲気が変わりすぎた感は拭えません。FFCCというよりも聖剣伝説っぽいです。前作の雰囲気を引き継いだ続編は、Wiiウェアで配信予定の「小さな王様と約束の国」に期待、この「RoF」は別物として楽しむことにします。
2007.09.21 Fri
昨日9/20に、Wiiのバーチャルコンソールにあの名作が登場しました。
スーパーメトロイド」です! 800円。

いやぁ、スンゲェ嬉しいです。
現物を持っているのでプレイしようと思えば出来るのですが、さすがに今更SFCを引っ張り出すのも面倒だったので・・・。これ以後の2Dメトロイドは「フュージョン」「ゼロミッション」の2つがありますが、ゲーム内容やボリューム的にこの「スーパー」を越えるには至ってないと思います、個人的に。ラスボス戦は泣ける・・・。

未プレイの方は是非プレイしてみてください! オススメの1本です! 神ゲー!
※社員ではありません。只のメトロイド好き。
2007.07.29 Sun
今回は7/26に発売されたニンテンドーDS「太鼓の達人DS タッチでドコドン!」の感想を。
公式サイト

ケースを開けて、いきなり飛び込んでくるみのもんたに驚きつつ、早速プレイ。
「太鼓の達人DS」最大の特徴は、やはりバチペンでのタッチ操作。毛嫌いせずとりあえずやってみましたが・・・、意外にいい感じです。タタコンには及びませんが、それなりに太鼓っぽい雰囲気が味わえます。ですが真剣に攻略しようとなると、やはりボタン操作の方がやりやすい。すると、十字キーやボタンの小さいDS本体に文句を言いたくなります。ボタンや音質の悪さ等、ゲームよりもハードの仕様による欠点が目立ちます。

色々と新要素も用意されてはいますが、曲数の少なさと音質の悪さは残念。バチペン操作や選曲に価値を見出せる人なら問題なし。ゲーム自体は相変わらずの楽しさですし。
私的には「GO MY WAY!!」があるのでOK。あと、コナンのテーマがカッコイイ。

しかし、7/26はゲームをたくさん買ってしまった・・・。
4本

2007.07.28 Sat
今回は7/26に発売されたWii「マリオパーティ8」の感想を。
公式サイト

購入予定ではなかったのですが、妻が「このゲーム欲しい」と滅多に言わない台詞を言い出したので、せっかくだから購入。妻はゲーマーではないのですが、ゲーマー以外の人に興味を持たせるあたりは流石任天堂。リモコンは1個しか持っていなかったので、ソフトと一緒にリモコンも購入したのですが、3,800円は結構高いですね。

ということでプレイした感想。
Wiiリモコンを使ったミニゲームは新鮮でなかなか面白いです。思えば「スーパーペーパーマリオ」しか持っていない私にとっては、初めてのWiiリモコン活用ゲームともいえます。
やたらと運に左右されるスゴロク部分も初心者には優しい仕様。ミニゲームで圧勝していても、最後のボーナスで大逆転されるあたりはパーティゲームならではかと。ゲーマー的にはかなり理不尽なバランスですが。
隠しキャラのゲッソーとハンマーブロスを使うには1人用モードをプレイする必要があるらしいのでプレイしてみましたが、1人でやる「黒ひげ危機一髪」並に寂しいです。更に演出のトロさがつまらなさに追い打ちをかけます。ゲッソーは諦めよう・・・。

気になる点は、演出のトロさとマップの少なさ。個人的には完全なワイド対応ではないことが不満。メニュー等は16:9なのに、本編は4:3という半端な仕様になっています。

結論は、2人以上なら楽しいが1人プレイは悲しいほどつまらない。これに尽きるかと。接待用としてはかなり楽しめると思います。キャサリンもいるし。
2007.05.01 Tue
今回はWii「スーパーペーパーマリオ」の感想を。 公式サイト

前作にあたるGC「ペーパーマリオRPG」が結構面白かったので期待していたのですが、今回はジャンルがアクションRPGではなくアクションアドベンチャーになっています。マリオRPGのファンと従来のアクションマリオのファン、両方のファンを取り込もうとして中途半端な内容になっているかも・・・、なんて思っていましたが、プレイしてみると明らかにマリオRPG風味に仕上がっています。CMだと従来のアクションマリオ風に見えるので、それを期待していた人には肩透かしの内容かもしれません。

簡単に説明するとゼルダ風マリオといったところでしょうか。街から各ワールドへ移動、詰まったらアイテムや能力を使って突破する、といった感じのゲームです。敵を倒した際のスコアでレベルアップ、体力や攻撃力が上がるのでアクションが苦手な人でもゴリ押しができて安心。リモコンは基本的に横持ち、時々縦に持って振ったりポインティング、非常に簡単でわかりやすい操作方法になっています。ただボタンの数の都合上、メニューを開いて切替という操作が多いので、多少面倒に感じることもあります。

と、間口の広い内容になっていますが、ギャグ要素は人を選ぶかもしれません。ニコニコ動画等でも話題になっていますがカメレゴン関係はかなり強烈な内容です。ですが、本筋は結構泣ける内容だったりしますし、後半の盛り上がりもかなりのもの。マリオでこんな重い話が・・・、と思うこと間違いなしです。Wiiを持っているなら間違いなく買いの1本でしょう。私はコレしか持っていませんが。

あ、あとルイージ大活躍です。
2007.04.30 Mon
いきなりですが、「Wii」を購入しました。次世代機3種勢揃いです。

Wii購入 次世代機勢揃い

「Wii」は「メトロイドプライム3」が発売されるのでいずれは購入するつもりでしたが、4/19に発売された「スーパーペーパーマリオ」をプレイしたかったことと、GWに多少ですが時間がとれたことで、思わず購入してしまいました。個人的には「NiGHTS」の新作が発表されたことも大きかったりします。

とりあえず本体・D端子ケーブル・スーパーペーパーマリオの3つを購入、自宅に戻り洒落た箱を開け設置開始。
ネット接続やセンサーバー等、ゲームを始める前の初期設定が面倒くさそうと思っていましたが、意外に簡単で拍子抜け。センサーバーの設定がテレビの上下指定のみでOKの点は楽でいいですね。なんでもローソクで代用できるとか・・・。

では早速、Wiiリモコンでポインティングを・・・。使いにくい・・・。
リモコンの感度が良すぎるせいなのか、画面のポインタが常にプルプル震えているし、Aボタンを押すと手ブレが起こり狙いが定まりません。ボタンの大きなメニュー画面は問題ありませんが、文字入力等の小さいボタンはキツイ。「メトロイドプライム3」はWiiリモコンのポインティングでエイミングとのことなので今から心配です(←気が早過ぎ)。しばらくすれば慣れてくるとは思いますが、DSのタッチペンほど直感的ではないので、リモコン操作に固執したゲームだらけにならないことを祈るばかりです。
リモコンスピーカーはちょっとしたサラウンド感もありいい感じです。ヌンチャクは対応ソフトを買ってないのでまだ未使用。そのうちクラシックコントローラーも欲しいですね。本体は安いが、その他に金がかかりますね。

本体の感想はこんなところですかね。一緒に購入した「スーパーペーパーマリオ」の感想はまた明日ということで
Template by まるぼろらいと